FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉名人戦




29日に行われた埼玉囲碁名人戦の初日が


川口市立中央ふれあい館で行われました。


96名の参加者のうち

33名の子どもたちが参加し


緑星さいたまの子どもたちも、たくさん参加しました。


3回戦行われて


上位32名までを決めます。


まず初日勝ち上がったのは


緑星さいたま講師、大沢摩耶

曽根原健悟(小5)、池田晃希(中2)


緑星さいたま出身者は

小山和之、林隆羽(小5)
工藤義也(小5)、川口飛翔(小3)


以上7名です。


2月5日(日)に
ベスト4までを決めるトーナメント戦が

囲碁サロンさいたま新都心で行われます。
スポンサーサイト

優勝は




 
 
第3回伊藤製菓杯
 
午後の緑星の部
 
 
参加人数は25人
 
 
優勝は
 
 
中学2年生の男の子でした
 
 
たくさんあったお菓子も
あっという間になくなりました
 
 
明日は埼玉名人戦の予選が
 
川口市立中央ふれあい館で行われます。
 
 
緑星さいたまからは30人くらい出場します。

第3回伊藤製菓杯



 
 
月末になり
 
緑星のみんなは棋戦を打ち終わったので
 
 
毎月恒例となりつつある
 
伊藤製菓杯をしました
 
お菓子以外にシールもあります
 
 
まずは午前中のらんか塾
 
 
4回戦やって
 
 
1年生の男の子と
 
年長の女の子
 
年中の男の子が
 
 
3勝で一番成績が良かったので
 
3人とも優勝にしました
 
 
1年生と年中の男の子は
 
毎日のように勉強に来ていて
 
今日もお弁当持参で
 
朝から夕方まで頑張っていました

緑星さいたま・らんか塾 代表・講師 大澤完治

・21才で囲碁を覚える

・20代中ばから、三菱自動車囲碁部の幹事を務める

幹事になってからは、会社の囲碁部の講師にお願いした
坂田会、増渕門下の児玉幸子先生、木谷門下の久島先生
大枝門下の下地玄昭先生、大淵盛人先生
これらの先生方とご一緒させていただいたことが
現在の囲碁観のベースになっている

・1994年 囲碁サロン北与野(現在の囲碁サロンさいたま新都心)を始める

・2001年 ヒカルの碁ブームを機に、こどもらんか塾を始める

・2003年 緑星学園さいたま新都心校(緑星さいたま)を開校

現在

・日本棋院さいたま新都心支部代表幹事

・日本棋院埼玉県支部連合会理事(副会長)

・日本棋院普及指導員

・埼玉県少年少女囲碁協会常任理事

・日本青少年囲碁協会理事

・さいたま市立下落合小学校
「土曜チャレンジスクール」実行委員

・埼玉囲碁三田会代表

緑星さいたま らんか塾 講師 大沢摩耶

・埼玉県さいたま市出身

・3才から囲碁を始める

・4才のとき 故・佐藤幹雄先生の子供囲碁教室入門

・8才(小3) 菊池康郎先生の「緑星囲碁学園」入門

・11才(小6) 埼玉こどもアマ名人となり「全国少年少女囲碁大会」出場

・12才(中1) 埼玉県女流名人となり全国大会出場

・13才(中2) 日本棋院院生となる

院生在籍中、Aクラスまで上がる

・平成10年 第7回仁風会鳳雛戦(プロ棋士と院生上位の混合トーナメント戦)で
武宮陽光初段(当時)と蘇耀国五段(当時)に勝ち
ベスト8に入る

・平成12年 日本棋院囲碁ビデオ
武宮正樹九段「黒を持ったら三連星」の聞き手をつとめる

・平成14年 埼玉女流名人となり全国大会へ出場

・平成14年 第44回全日本女流アマチュア囲碁選手権大会 優勝

・平成14年 全国アマチュア最強戦 ベスト16

・平成24年 ユーキャン日本囲碁連盟講座DVD
中野寛也九段「チャンスを生かす必勝の法則」の聞き手をつとめる

・平成24年 第2回ワールドマインドスポーツゲームズ(頭脳五輪)
女子個人戦 銀メダル
ペア碁 金メダルを獲得

・平成25年 幽玄の間囲碁講座
松本武久七段「ビシッと解決棋譜診断」の聞き手をつとめる

・平成25年 第55回全日本女流アマチュア囲碁選手権大会 優勝
11年ぶり二度目の優勝を飾る

現在囲碁インストラクターとして活動

囲碁サロンさいたま新都心
緑星さいたま・らんか塾の子ども囲碁教室の講師や
都内各地囲碁サロンの講師
タイトル戦放送の司会

ケーブルテレビ囲碁将棋チャンネル
「記憶の一局」レギュラー司会
「The Passion」のインストラクター
お好み置碁道場、スペシャル番組などの司会をつとめる。





明けましておめでとうございます

新春にあたり、皆様方のご健勝とご多幸を心より祈念いたします。

さて、昨年度は、年末に大変嬉しいニュースがありました。

12月17.18日に倉敷で開催された

「第一回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦」全国大会において

緑星さいたま出身の、林隆羽くんが高学年の部で

川口飛翔くんが低学年の部それぞれ優勝するという

快挙を成し遂げました。



もしかしたら、ダブル優勝もあり得るのでは?

との予感に導かれ大会会場の倉敷まで応援に出かけましたが

その甲斐がありました。



緑星さいたま関係では、子供教室を始めてやく10年となりますが

全国優勝は今回が初めてです。 しかもダブル優勝とは!!


子供以外では、本塾特別講師である奈留美プロと摩耶先生が

全日本女流アマチュア選手権戦で、それぞれ全国優勝しています。

姉妹での全国優勝は史上初で、未だにこの記録は破られていません。


これからも、隆羽くん、飛翔くんに続くこどもが出てくるとは思いますが

それはそれとして、日本古来の優れた伝統文化である囲碁は

集中力・忍耐力・危機管理能力等、特にこどもの生きる力を養い

学力の向上及び基本マナーの習得に最適なゲームです。


人間が生きるすべての英知を包含しているこの囲碁を

今後とも皆様と一緒に、息長く学んでいきたいと思います。


引き続き皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

緑星さいたま 代表 大澤完治
プロフィール

囲碁サロンさいたま新都心

Author:囲碁サロンさいたま新都心
囲碁サロンさいたま新都心の子供囲碁教室
緑星さいたま、らんか塾のブログです。
普段の勉強の様子や大会の結果などを書いています。

最近の記事
カテゴリー
ホームページ
リンク
日本棋院


囲碁関係のサイト様であればリンクはご自由にどうぞ(^^)
足跡
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。